めがねについて


クレメガネのサービス

めがねの作製

メガネフレームのみの購入や、

レンズのみの入れ替えも承っております。

眼科様の処方箋も受け付けております。

めがねのメンテナンス

お買上げいただいためがねの購入後のサポート。

クリーニング、ネジの緩み、歪み、

かかり具合の調整、パーツ交換、修理等。

他店様購入のめがねの修理等も受け付けております。




取り扱いメガネフレームブランド

クレメガネが主力で取り扱うメガネフレームの基準は、

取り扱いメーカーが確かで、

作りがしっかりしていて、

アフターフォローができること。

一部ですがリンクを貼っております。


メガネレンズ

メーカー様と密に連携しながら、

最新情報をご提案いたします。



失敗しないめがね選び

実は、「めがねの買い方が分からない」という方も結構多いのです。

どこのめがね屋さんに行っても失敗しないめがねの買い方、まとめました。

参考程度にどうぞ。


眼鏡屋にはふらっと入ろう

買うつもりもないのに入るのは気が引ける…。

と気をつかっていただくお客様も少なくないのですが、


「買う気」で眼鏡屋に行き、

良く分からないまま「まし」なめがねを買ってしまうほど悲しいことはありません。



洋服を見にお店に入るような感覚でめがね屋さんをみつけたらふらっと入ってみましょう。

普通の眼鏡専門店なら店員が色々アドバイスをくれるはずです。

大前提としてクレメガネには「入ってきたのに買わないのか!」と思うスタッフは1人もいませんので^^




積極的に店員と話しをしよう

たくさんあるめがねの中から自分で似合うめがねを探すのは難しいものです。

(クレメガネは常に店頭には約1200本以上のメガネフレームがございます)



そんなときは洋服のサイズを聞く位の軽い気持ちで、

店員になんとなく探している感じや、

何が似合うか分からないなどという話をするだけで、

お気に入りのめがねがすぐに見つかることも。



店員はプロですので色々提案してくれます。

自分では手に取らないようなモノが実はものすごく似合うという場面も少なくありません。

ちなみに接客されたく無い場合は

「特に探してはいないのですが見せてもらっていいですか?」と伝えるだけで大丈夫ですよ。




似合うめがねの定義は無い!

よく丸顔には丸めがねは似合わないとか、

顔の形で似合うめがねの形を指南する方法を雑誌等で見かけますよね。


でも、

同じ丸顔でも目や鼻のパーツの大きさやバランス、

髪型などでもその人の印象は全く変わるわけです。



めがねの形だって、

たとえば四角と言っても数え切れない位の四角のカタチがあります。

「カタチ」という視点でめがねを探すのではなく、

「なりたい自分」をイメージして探すと楽しいですよ。



服を選ぶ時だって「仕事で着れるキレイめなジャケット」とか、

「休日用のゆったりとしたパンツ」など、

ある程度「なりたい自分」が頭にあるわけです。

めがねでも同じで、どんなカタチが似合うかより、

「なりたい自分」をイメージして探すと楽しい出会いがありますよ!




できるだけ自分のことを話す

似合うめがねを探すという部分も大切ですが、

見え方の部分が最も重要です。

視力を合わせるには現在の使用環境を知ることが重要です。



今のめがねの不満点や、どういう時にお困りなのか、

お仕事はデスクワークが多いとか、車をよく運転するかなど、

より詳しいライフスタイルを店員に伝える事で、

めがねの見え方の部分で失敗する確率がぐんと下がります。




メガネを楽しむ

今はダテめがねなど、ファッション性の部分でも浸透しつつあるめがねですが、

まだまだネガティブなイメージが強いのが現状です。

ただ、

視力が悪いのでしょうがなくかけるという気持ちで選ぶと魅力が半減してしまいます。



めがねは人の印象を決める大きな要素であり、お顔の真ん中にくるアイテムです。

せっかくなのでめがねをたくさんかけて楽しみましょう。めがねで印象は大きく変わります。




アフターケアの重要性

めがねは買って終わりではありません。

ネジのゆるみや、使用中に起こった歪みの調整など、

めがねを買う目的以外でもお店に定期的に行くことが大切です。



きちんとそのあたりを説明してくれるお店を選びましょう。

取り扱い方法なども理解しておけば、めがねも長持ちしますよ。